« 第55回定期総会を開催 | トップページ | 書記局開局日等について »

就業規則の大幅改訂?

こんにちは

ご自身の職場の就業規則ってこ存じですか?
実は意外と知らない人も多かったりします。
その場合、雇用主と直接、雇用契約書を交わしていて、書面で詳しく明示している場合、社内ルール・内規などで定めているからという場合が多いでしょうか。

もしくは雇用主が個人事業者で、家内労働(例えば家族を労働者にしているとか)
なんてケースもあったりします。

就業規則は労働基準監督署に提出する事業所内の労働者に適用させる労働条件です。賃金、勤務時間・休日、懲戒、など様々なことを定めています。
残業はこの規則を超えて法定労働時間内まで働かせる場合に過半数代表者と労使協定を締結しないといけません。

私たちのように事業所が30も超える大規模なところでは毎年のように改正がなされます。今年は労働契約法の改正で、有期雇用契約の労働者が5年を超えて継続雇用が見込まれる場合、無期転換権が発生するケースが生まれる最初の年です。

助教や助手は既に規程改正が行われていました。しかしながら、非常勤講師は労働契約法の5年ルールの適用を受けるのか、除外されるか、明確でありませんでした。その間に起こったのが早○○大で非常勤講師を一律5年で雇い止めにする、と就業規則で定めた問題です。

実は本学においても昨年まで非常勤講師に対する就業規則がありませんでした。多くの私立大学でもそうだったかもしれません。様子見だったのでしょう。

今年度は就業規則が実に3度も変更されるという異例の事態です。約20本もの就業規則と準ずる規則が変更されます。これは膨大な作業です。不利益な扱いもあるのか検討しなくてはなりません。

組合ではこの規程変更の教職員への周知と、問題について検討し、要求・交渉して行きます。

詳しくはまた次回に!
それでは、おばんでした!(山形弁でお疲れ様でしたの意)

|

« 第55回定期総会を開催 | トップページ | 書記局開局日等について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554756/66558451

この記事へのトラックバック一覧です: 就業規則の大幅改訂?:

« 第55回定期総会を開催 | トップページ | 書記局開局日等について »